print

artist
ジョルジュ・ルオー
Georges ROUAULT
title

「受難」より 漁夫

year
1939年
medium
アクアチント
size
31.1×21.3cm

signature
イニシャル
price
SOLDOUT

frame
58×47.5cm
作家について

1871年、フランスのパリ生まれ。  1885年、ステンドグラス職人の見習いとして働く傍ら、夜間は装飾美術学校に通い素描を学んだ。1890年、エコール・デ・ボザールに入学し、ギュスターヴ・モローに師事。初期にはレンブラントの影響が見られたが、次第に力強い輪郭線と原色による作風を確立。道化師や娼婦、農民や労働者などに加え、キリスト教を主題とした内面性の強い作品を中心に描いた。1917年に画商ヴォラールと契約を結び、連作版画集の制作に一時専念。画家としての名声を徐々に高め、晩年には各国で大規模な回顧展を開催。1958年、パリにて死去、フランス政府により国葬が執り行われた。