print

artist
ル・コルビュジエ
LE CORBUSIER
title

賽は投げられた

year
1959年
medium
リトグラフ
size
40×64.7cm

signature
版上
price
お問い合わせください

frame
60×85cm
作家について

1887年、スイスのラ・ショー=ド=フォン生まれ。フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」と呼ばれる。当初は装飾美術学校で学ぶが、次第に建築家を志すようになる。在学中の1906年、処女作《ファレ邸》を設計。その後パリへ渡り、画家としての活動を始めながら本格的に建築を学ぶ。1920年頃より鉄筋コンクリートによる装飾性を排除した画期的なモダニズム建築の理論を提唱した。《サヴォア邸》(1928年)や《ロンシャンの礼拝堂》(1955年)、《国立西洋美術館》(1959年)など、世界遺産に登録された代表作も多数。生涯並行して絵画、版画、彫刻、家具デザインなども手がけ、総合芸術家として高く評価されている。1965年、フランスのカプ・マルタンにて死去。