print

artist
岡本太郎
OKAMOTO Taro
title

黒い太陽

year
1980年
medium
リトグラフ
size
103.5×175.5cm

edition
20
signature
あり
price
お問い合わせください

frame
135×218cm
作家について

1911年、神奈川生まれ。1929年、東京美術学校洋画科入学。1930年、家族と共に渡仏し、両親が帰国した後もひとりパリに残る。1932年、ポール・ローザンベール画廊にてピカソの作品に感動したことをきっかけに抽象芸術の道に進む決意をする。同年、美術団体「アプストラクシオン・クレアシオン協会」のメンバーとなり、以後数年間、フランスの地にて制作と発表に没頭する。ドイツのパリ侵攻により帰国した後は、日本を拠点に前衛芸術の牽引に励み、1950~60年代は国内外において大規模な絵画や彫刻、壁画、陶板レリーフなどに取り組んだ。1970年、日本万国博覧会のシンボル「太陽の塔」「母の塔」「青春の塔」を含むテーマ館を制作し、同館館長を勤めた。1989年、レジオン・ドヌール勲章受章。小手先の美しさや巧妙さではなく、既存の概念にとらわれない新しく自由な美意識を生涯追い求め、残された作品や言葉からは無邪気なまでに芸術を愛する少年性と、すべてを見通すかのような強烈な眼力を感じることができる。1996年、東京にて死去。