print

artist
草間彌生
KUSAMA Yayoi
title

PUMPKIN

year
2005年
medium
シルクスクリーン
size
14×20cm

edition
380
signature
あり
price
SOLDOUT

frame
37.5×42.5cm
作家について

1929年、長野生まれ。幼少の頃から物体の周りにオーラが見え、植物や動物の話す声が聞こえるといった幻視、幻聴を体験するようになり、その恐れや不安を絵に描き始める。ジョージア・オキーフに感銘を受け1957年単身渡米。現代美術の中心地であるニューヨークで1959年頃から無限の網と水玉からなる作品を発表し始め注目を集める。その後ソフトスカルプチュア作品を手がけ、独自の世界を展開しポップアートや環境芸術の先駆けとなる。2011年、国立ソフィア王妃芸術センターから始まった世界の4大美術館での欧米回顧展が大きな反響を呼ぶ。2016年、タイム誌が選ぶ「最も影響力のある100人」に選出され、87歳になる現在までパワフルに創作を続けている。

作品について

南瓜のシルクスクリーンの縁取りを、作家自らがこの作品のために描いたデザインをプリントした綿布でコラージュした、とても珍しい作品です。小ぶりのサイズですが大変存在感があります。状態はお問い合わせ下さい。